公式SNS

お出かけ・レジャー 銭湯

大塚で愛される老舗の銭湯といえば記念湯!全国から訪れるお客様も多く人気!

  1. TOP >
  2. お出かけ・レジャー >

大塚で愛される老舗の銭湯といえば記念湯!全国から訪れるお客様も多く人気!

大塚でオススメの銭湯記念湯

皆さんは銭湯行かれた事ありますか?僕は銭湯サウナが大好きで定期的に通ってます。

東京都内の公衆浴場は500軒前後、15年前は約倍の1000軒近く在ったそうですが、お風呂やシャワーが自宅や仮家にあるいわゆる自家風呂保有者が増えて年々利用者が減ってしまった事により転廃業が増えて減少してしまった様です。

そんな都内でも希少な銭湯ですが大塚にも何軒かあります。

今回、お勧めしたいのが大塚記念湯です。JR大塚駅の南口から徒歩3分の立地にあるビル型銭湯です。

大塚記念湯

1階と2階に分かれていて、2階は銭湯では珍しいサウナ専用フロア「サウナニュー大塚」。
入り口は同じなので受付で何れか選んで入浴します。サウナは別途1,000円でバスタオル、タオル、ガウン込みで入浴出来ます。

1階と2階の行き来は出来ませんが、2階にも別途浴室があり脱衣所スペースの横で仮眠する事も出来ます。

時間制限もありませんのでサウナファンにとっては至福の聖地です。

大塚記念湯

今回は1階の大塚記念湯の体験を記事していきます。設備は男女とも、「寝風呂」「薬風呂」「ジェットバス」「ミクロンバイブラ」と豊富です。

薬膳風呂
大塚記念湯

大塚記念湯の由来ってなに?

熱いのが苦手な方やお子様でも気軽に入れる温度設定の「ぬるめ=36度」も用意されてるので家族連れでも楽しめます。

銭湯の名前で記念?と気になった方に説明しますと、大塚記念湯の創業は大正時代で昭和に改元された時に大塚記念湯と改名されたそうです。

壮大な宇宙と宇宙ステーションが脱衣場の天井に描かれています。

今はデジタル映像が流行りですが、これはこれで素晴らしいものでひと昔前にタイムスリップしたような想像力を掻き立てられる作品です。

脱衣所は広々していて、涼しく天井が高くて伸び伸び着替えが出来て開放的です。

大塚記念湯

座ってTVを見るスペースもあるので風呂上がりは喉を潤してゆっくり過ごせます。

マッサージチェアも在るので血行が良くなった身体をほぐすのも良いですね。
(2020年9月現在はコロナ対策でマッサージチェアは使用禁止)浴室の壁絵は2019年に新しく描き替えられたもので夜の街並みがデザインされたPOPな雰囲気です。

前は黄色い花畑だったかな。ここで銭湯あるあるですが水とお湯の蛇口が別々に分かれていて丁度良い温度にするのが結構楽しい。

「カラン」という名称で僕は初めて知りましたが、オランダ語で鶴を意味する言葉なんです。

日本で言う蛇口よりは良いかなと思います(笑)。勢いよくドバッと出るので自宅では味わえない水圧が楽しめます。

あと小物として銭湯に欠かせないのが座椅子と風呂桶ですね。カコーンという銭湯特有の音も銭湯独特の雰囲気ですね。

使った後の椅子と桶はさっとカランの湯で流して置き場に戻すのは銭湯マナーです。皆で気持ち良く清潔に使う施設ですので協力くださいね。

自分の記念湯でのルーティンとしては、まず身体と髪を洗ってから「ジェットバス」にいきます。
記念湯にはジェットバスが2つあり、寝転べる位の広さです。

ジェットバスの気泡は破裂する時に超音波を発生させます。
超音波にはマッサージ効果があり、大量に気泡が肌にあたって破裂することで、高いマッサージ効果を得られるんです。

ジェットバスが生み出す激しい気泡や水流は「フラッター効果」と呼ばれる振動を生み出して血流を促します。

フラッターって、あまり聞かないかもしれませんが旗が風でパタパタとはためく現象が皮膚におこっているイメージです。

この衝撃が脳と神経活動を活性化させ血行促進やリラクゼーション効果を引き起こすんです。想像しただけで血流良くなりそうですね。

ジェットバスは42度位ですので少し熱めです。水風呂の隣のミクロンバイブラは少しぬるめの設定で36度くらいですので、熱い湯が苦手な方はミクロンバイブラで少し身体を温めてからジェットバスに入った方が良いかもしれません。

ジェットバスに10分位入って血流が良くなった身体で薬風呂に向かいます。これが個人的に1番お勧めです。

薬風呂は当帰(トウキ)と川芎(センキュウ)の粉末が入ってます。
生薬としては血行促進効果で有名です。気持ち良くて自宅では味わえない体験です。

湯気から香る薬の匂いが身体に浸透して身体と脳がリラックスします。不思議な位に疲れがとれますので本当に大塚記念湯で体験して欲しい。

熱い湯が苦手な人は身体が温まってから入る事をお勧めします。入り口左手の方に水風呂もあるので体温調節して休憩しながら満喫してください。

自宅のお風呂と銭湯って何が違うかを考えた時に何が思いつきますか。広々とした浴槽、これは最初に思いつきますよね。

平均的な浴槽容量は自宅で200ℓ、銭湯は1000ℓと5倍の容量で天井も高く深さもあります。肩を広げて足を伸ばして、ゆっくり湯につかる。

もうイメージしただけでリラックス効果が得られそうですよね。両手両足を思いっきり伸ばして動かす事で水の抵抗が筋肉を適度に刺激し、抹消血管の血液循環を良好にします。

銭湯で入浴した経験ある方はリラックス実感があると思います。水は空気に対して800倍以上の密度があり、体全体を保護してくれて包み込んでくれるのもリラックス効果の一因だと思います。

同じ温まるでも自宅の浴槽と銭湯では「温まり方」が違うんですね。浴室も一定の温度で保たれているので、半身浴でも身体が冷えません。

銭湯に入った後は、手足がポカポカしてる時間が長いのは血行が良くなり中心体温が高まっている証拠なんです。

体温が1度あがると免疫力が5倍〜6倍UPすると言われていて、疲労やストレスで傷んでしまった細胞を修復する働きをもつたんぱく質(ヒートショックプロテイン)が効果的に増加して疲労回復、老化防止、低体温も改善してくれます。

同時に代謝も良くなるのでダイエットや美肌づくりにも銭湯入浴は最適なんです。

この体験、大塚記念湯に入湯すれば経験出来ます。お湯が綺麗で清潔なのもポイントで貸しタオルのサービスもあり忘れてしまっても¥10で借りれます。バスタオルと小タオルセットも¥30です。

シャンプーとボディーソープは浴室に置かれており無料で使用出来ますし有料でも各種販売してます。

ドライヤーも無料で手ぶらで行っても入浴料+大小タオルセットで¥500のワンコインで入湯出来ます。

女性が経営されている事もあり、痒いところに手が届く様なサービスが行き届いているのも大塚記念湯の特徴です。

是非、行ってみてください。

料金
大人 ¥470
小人 ¥180
小学生以下 ¥80
大小タオルセット¥30
貸しタオル¥10

サウナ料金 ¥1,000
(バスタオル、フェイスタオル、ガウンセット)

各種電子マネー対応

店舗情報

店舗名大塚記念湯
住所東京都豊島区南大塚3-38-15
アクセスJR山手線大塚駅南口徒歩3分
TEL03-3986-0126
営業時間14:00〜25:00 金曜定休

動画でアクセスマップを見る

-お出かけ・レジャー, 銭湯
-, , ,

Copyright© 大塚マガジン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.