公式SNS

グルメ

大塚で老舗のお好み焼き・もんじゃ焼き店!おすすめのはんばーぐ玉は絶品!

  1. TOP >
  2. グルメ >

大塚で老舗のお好み焼き・もんじゃ焼き店!おすすめのはんばーぐ玉は絶品!

大塚で老舗のお好み焼き屋【てな】

こんにちは、大塚マガジンライターのウクレレさんです。皆さんは過去にお好み焼き屋の匂いで「おっ」・・・と、寄りたくなった事はありませんか?私はあります。むしろ毎回お好み焼き屋を通ると「おっ」・・・となっています(笑)

今回ご紹介するのは大塚駅南口から徒歩1分、気軽に美味しく食べることの出来る素敵なお好み焼き屋をご紹介したいと思います。大塚駅南口の広場に出たら少し右側を見ればお店はすぐに見えます。同ビル内にはアイリッシュバーと雀荘があります。

お好み焼きてな

お店はお好み焼き【てな】です。パッと見、なんだか懐かしい印象を抱いてしまうのは私だけでしょうか・・・2階が今回ご紹介する店舗の為、早速階段を上って入店。

扉を開けると各テーブルからジュージューな焼く音と美味しそうな匂いが私の耳と鼻をくすぐります。その結果、座る前から「早く食べたい」と言う願望が良い具合に焼き上がりました。

店内はテーブル席数席とカウンター席、計30席以上あり1名でも気軽に行けます。座敷の席に通され、早速メニューとにらめっこ。

てなメニュー

メニュー数も沢山あり、非常に悩ましいのですが、スタンダードに「明太チーズもんじゃ」を主軸とした焼き物、おかずを数品注文しました。一部のテーブル席ではたこ焼きの焼き台が設置されていて自分でたこ焼きを焼いて食べることができます。

以前にやりましたが楽しかったですよ!みんなで腕を競ってみてください!

まずはスタッフと軽くお酒で乾杯し、注文後すぐに届いたピクルスとシーフード焼き、アスパラを食べていきます。ここでの注目はシーフード焼き。

シーフード焼き

イカ、ホタテ、カキを野菜と一緒にバターで焼き、特製ソースに付けて食べるスタンスなのですが、これが前菜としては非常に秀逸です。中でも憎い役目を果たしているのがバターと特製ソース。次が食べたくなる味と言ったら良いのでしょうか?

箸が進む進む、メインのもんじゃ焼きへの橋渡しとして、良い感じに食欲の増進をしてくれます。ちなみに、筆者はカキに夢中でした。前菜を食した後、ついにメインのもんじゃをin!!

もんじゃ焼き

焼くの、たのしー!!・・・と、もんじゃを混ぜて行きます。焼けたのを見計らって、遂に実食・・・いただきます!!うん!!もんじゃ!!最高!!

焦げ目パリパリにして食べる系ではなく、きちんと小麦粉の味を楽しみながら食べるタイプのように感じます。今回、王道メニューを頼んだだけあって、まさにストレートな美味!と言う感じでグイグイ食が進みます。

おすすめの一品【はんばーぐ玉】

はんばーぐ玉

そんな幸せに食べている途中、不意に壁の張り紙に目が行きます。はんばーぐ玉・・・・・なんだこれは?初めて見たメニューに興奮しながら注文をすると、店員さんが「こちらで焼いてからお届けするので、15分程お時間頂きます。」・・・とのこと。

了承し、届くまで残ったもんじゃ焼きを食べながら雑談。約15分後、待ちに待ったハンバーグ玉が到着しました、現物のお姿がこちら。パッと見、よくあるお好み焼きが少し膨らんだだけのようにも見えます。

はんばーぐ玉

しかし、切ってみてビックリ、通常ではキャベツや魚介などが入っている内側に肉厚のハンバーグが丸々一つ入っているではありませんか!

食べてみると、初めの一瞬はお好み焼きの味が口に広がります。しかし、その直後から内側に入ったハンバーグが「俺だ俺だ」とばかりに口の中で主張を始めます。
お好み焼きとハンバーグが一度に味わえる感じでなんともお得な一品。

一見「?」と、なる組み合わせに見えなくも無いのですが、このハンバーグのグイグイ感がなんとも癖になる。生地もハンバーグと喧嘩をせずにサポートに徹すると言う予想外の良コンビ。

付け合せにはカットトマトが乗っているのですが、個人的には一緒に食べる事をお勧めします。トマトが入ることにより旨みが深くなります。そんな事を考えてながら程なく完食。

このメニューは今回一番美味しかったメニューで次回も絶対に食べたい一品です。

キャベツと魚介(豚バラ)の部分がハンバーグになっただけで印象が大きく違う事に感動すら覚えます。雰囲気を変えたいな、肉々しいものを食べたいな、そんな風にお思いの方は是非ともお試し下さい。今回のおすすめ料理です。

コーンバター

最後にコーンバターを注文!バターを鉄板に引きコーンを投入、見てください!これは湯気ではなくオーラです(笑)塩を少々かけて食べてみるとコーンの甘みと丁度良い塩加減にバターの風味とまろやかさ、焼き過ぎないことでコーンのプチプチ感を味わえます。

コーンバターはお好み焼き、もんじゃなど鉄板焼き屋さんでは必ず注文します。

そんな訳で、今回「てな」さんにてもんじゃ焼き、お好み焼きetc...と沢山の食事を頂いて来ました。大塚では老舗のお店とのことだけあり、非常に安定した美味しさを味わう事が出来ました。

遠くない先、仕事帰りにちょいと立ち寄って一杯引っ掛けながら・・・なんて事も良いかもしれないな・・・と、思う筆者でありました。

店舗情報

店舗名お好み焼き てな
住所東京都豊島区南大塚3-34-11運正ビル2F
TEL03-3981-7707
営業時間17:00~0:00 定休日:火曜日
予算(1人あたり)2000円~3,000円
テイクアウト不可

動画でアクセスマップを見る

-グルメ
-, , , , ,

Copyright© 大塚マガジン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.